0からのマーケティング

【初心者でも簡単!】WordPressを使ったWEBサイト開設方法

悩むネコ
悩むネコ
WEBサイトを作るなんて、素人には無理だよね?

WEBサイトはWEBデザイナーなどのプロにしか作れないと思っている方も多いのではないでしょうか。

実はそんなことないんです!
WEBの知識がゼロの初心者でも正しいツールを使えば、誰でもサクサク簡単に作れます

プロに頼むと高いから、自分でWEBサイトを作ってみたい
知識ゼロだけど、仕事用のブログメディアを立ち上げたい
アフィリエイトを始めたいからブログを書きたい

本記事では、そんな悩みを持つ方々に向けて書いた記事となっております。

ハードルが高いと思われがちですが、WordPressを使えば、初心者でも20分もあればWEBサイトを開設することができます。

リリー
リリー
簡単なので、一緒にトライしてみましょう!

【初心者でも簡単!】WEBサイト開設する3つの手順

WEBサイトを開設するにあたっては、以下3点の作業が必要になります。

  1. CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の導入
  2. サーバーのレンタル
  3. ドメインの取得

悩むネコ
悩むネコ
初めて聞くカタカナばっかりで、もうお腹いっぱい…
大丈夫!WordPressを使えば、手続きは簡単です!

インターネットの世界は目に見えないので、わかりにくいですよね。
そこで、Webサイト開設の工程を家を建てることに例えてみると、わかりやすいくなります。

CMS 木材などの建築資材
サーバー 土地
ドメイン 住所
CMS

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)とは、Webサイトのコンテンツを構成するテキストや画像、デザイン・レイアウト情報(テンプレート)などを一元的に保存・管理するシステムを指します。

リリー
リリー
CMSを導入することで、専門知識がない人でもWEBサイトの作成、更新などの作業が簡単に行えます!

そして、このCMSの役割を果たしてくれるのがWordPressです。

WordPressは世界中でもっとも多く利用されているCMSです。
管理画面が使いやすく、WEBサイトに掲載する情報の追加や更新が簡単に行うことができます。

WordPressはWEBサイト管理ツールと覚えていただければ、大丈夫です

では、次にサーバーとドメインについて、説明していきますね。

サーバー

私たちは、何か解決したい疑問があるときには、YahooやGoogleなどの検索サイトでキーワードを打ち込み、検索をかけますよね。

すると、そのキーワードをもとに検索サイトは、あなたの悩みを解決するためのWEBサイトを検索結果として表示してくるわけですが…

このような便利なことができるのは『サーバー』のおかげなんです。

サーバーには、私たちユーザーの要求(検索キーワード)に返答して情報を返してくれる役割があります。

サーバーは、インターネット上にある膨大な情報データを保管している巨大倉庫のようなものです。

このサーバーに膨大なデータが保管されているおかげで、そのデータをもとに、私たちが何か検索をした際には、知りたい情報をサーバーは返してくれる、という構造になっています。

それでは、サーバーが何か理解できたところで、次に『ドメイン』について説明しますね。

ドメイン

『ドメイン』とは、WEBサイト(サーバー)がインターネット上のどこにあるかを示す住所のような役割を果たしています。

現実世界の住所と同様で、インターネット上の住所にも同一のものは存在しません。
そして、もちろん、皆さんに今見ていただいている私のこのWEBサイトにもドメインがあるわけですが、当サイトのドメインは【lilly8.com】です。

つまり、ドメインとはURLのことを指します。

サーバーのレンタルとドメイン取得

WEBサイトを開設するにあたり、サーバーのレンタルとドメイン取得は必須の作業となります。

悩むネコ
悩むネコ
どこのレンタルサーバーを使えばいい?
初心者にお勧めなのは、エックスサーバーです。

レンタルサーバー会社、ドメインを販売会社は、複数社ありますが、
私のように知識ゼロの初心者の方は、エックスサーバーを利用することで簡単にWEBサイトを作成することができます。

リリー
リリー
国内シェアNo.1だけあって、わからないことは検索すれば、情報がたくさんあるし、契約時にドメイン取得もできて便利でした

先にも述べたようにレンタルサーバー会社は他にもあります。
用途にあった最適なサーバーをご自身で比較検討してみるのがいいでしょう。

こちらでは、エックスサーバーの申し込み手順を説明いたします。
エックスサーバーをご希望される方はこちらから一緒に登録を進めていきましょう。

【ステップ1】新規申し込みを行う

上記のリンクにアクセスすると、このようなページが開くので、右上の『お申込み』ボタンをクリックしてください。

次に以下の画面になりますので、『10日間無料 新規お申込み』をクリックしてください。

【ステップ2】プランの選択

次の画面では、<プラン>を選択します。
プランは3つありますが、初心者でしたら『スタンダード』で問題ございません。
使用している途中で変更したくなった際は、別のプランに変更が可能です。

<WordPressクイックスタート>は『利用する』を選択してください。
これにより、ドメインの取得とWordPressのインストールが行えるため、WEBサイトの開設作業が格段に楽になります。

<サーバーの契約期間>は3カ月から36カ月まで選択できます。ご自身の用途に合わせて、お選びください。私は12カ月を選択しています。

※サーバーIDは自動で生成されたものが表示されますので、そのままご利用ください。

【ステップ3】ドメインの取得

次の項目では、ドメインを取得します。
本来は、サーバーの申し込みとは別でドメインを取得するのですが、エックスサーバーではサーバー申し込み時に一緒に取得することができます。

https://www.xdomain.ne.jp/から取得可能なドメインを確認できます

ドメインは、「.com」や「.net」といった一般的に広く使用されているものを選択することをお勧めします。
少し高めですが、信頼性を重視するなら「.jp」を選ぶといいでしょう。

ドメインは取得後の変更はできないので、注意してください

ご自身のサイトのURLになるものですので、会社の名称やサイトの目的がわかりやすく、訪問者も覚えやすいものを設定するようにしましょう。

【ステップ4】WordPress情報の入力

入力が必要な項目は以下の4つです。

  1. ブログ名
  2. ユーザー名
  3. パスワード
  4. メールアドレス

『ブログ名』は後から変更が可能ですので、決まっていない場合は仮で入力をしましょう。

『ユーザー名』と『パスワード』はログイン時に必要になるため、忘れないようメモをしておくことをお勧めします。

また『テーマ』については、デフォルトで選択されている<WordPressデフォルトテーマ>のままで大丈夫です。

ここまで入力が完了したら、『XServerアカウントの登録へ進む』をクリックしてください。

【ステップ5】Xserverアカウント情報の登録

次のページでは、Xserverアカウント情報の登録を行います。

必須項目の入力が完了しましたら、『利用規約と個人情報の取り扱いについて』の確認・同意をし、『次へ進む』をクリックします。

登録したメールアドレスに確認コードが届きます。
確認コード表示された画面に入力して「次へ進む」をクリックしてください。

次に「お申込み内容確認画面」が表示されます。

リリー
リリー
ここで入力した情報に誤りがないか、最終チェックを行ってください

情報に誤りがなければ、「SMS・電話認証へ進む」をクリックしてください。

【ステップ6】SMS・電話認証

SMSか電話のどちらで認証コードを受け取るかを選択し、「認証コードを取得する」をクリックします。

【ステップ7】申し込み完了

登録したメールアドレス宛に『【Xserverアカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ』という件名のメールが届いたら、申し込み完了です。

メールには、WordPressのログインURLなどが記載されていますので、保存をしておくようにしてくださいね。

WordPressインストールの確認

最後にWordPressがインストールされているかを確認します。

WordPressの管理画面にログインするための情報は『【Xserverアカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ』という件名のメールに記載されています。

管理画面へのアクセスはメール受信後、1~2時間後に行ってください。サイト開設には少し時間がかかります

アクセスできるようになると、次のような画面になります。

こちらに設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力してください。

ログインすると以下のような画面が表示されます。
こちらが管理画面になり、ここでサイトを作成していきます。
頻繁にアクセスすることになると思いますので、お気に入り登録をしておくと便利です。

この管理画面を操作することで、WEBサイトを作成していくことになります。

WEBサイトの開設手続きは、これで完了です。

リリー
リリー
お疲れさまでした!

まとめ

いかがだったでしょうか。
初心者がWEBサイトを開設する際は、次の点を覚えておいていただければ大丈夫です!

  • WordPressを使えば、初心者でも簡単にWEBサイト作成や更新ができる
  • レンタルサーバーはXserverで契約すると、WordPressの導入とドメインの取得が同時に行える
  • ドメインは住所と同じ役割をするもの。サイトのURLになるので、サイトの内容がわかり、且つシンプルで覚えてもらいやすいものがいい

WEBサイト開設の手続きにかかる時間は20分程度ですので、WEBサイトを作成したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

LINE開設しました!

 

期間限定でYouTubeで視聴者を増やす16のテクニックまとめた記事をプレゼントしています。

この機会に、ぜひご登録ください!