0からのマーケティング

人が変われない本当の理由

こんにちは、リリーです!

私は WEBマーケティングを学び、
1年後には会社員を辞め、フリーランスとして月収50万を稼ぐと宣言した、
どこにでもいる35歳の普通のOLです。

でも、これを見ている皆さんはきっと、こう思いましたよね。

“本当にそんなことできるの?”

無理もないでしょう。
私も最初は、無理かもしれないと思っていました。
私は、大学を22歳のときに卒業してから、もう13年も会社員をしています。
当然ながら、1人で生きていくスキルもありません。

では、なぜ会社員という殻を破り、
フリーランスで生きていくと決意して行動に移すことができたのか。

それは
日々の習慣を変えたからです。

人生の半分以上は、習慣的な行動によって成り立っていると言われています。
そのため、習慣を変えれば、人生の半分以上を自由に操れるということです。

ここから、私が実践した習慣を変えるプロセスを紹介していきます。
習慣化することは、以前、違う記事で書いた、
“自分を理解し、コントロールすること”にも繋がります。

人の行動変容を促すマーケターには、
不可欠な要素ですので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

人間の本能を理解せよ

習慣を変えたから、今の状況から抜け出そうと思えた。
そうお伝えしましたが、では、具体的に何から始めたのか。
順番に説明していきますね。

まず、習慣を変える前に、皆さんに知ってほしいことがあります。

それは、人間は現状維持が好き、ということ。
なぜなら、それが人間に備わっている本能だからです。

人間は、生存本能が最優先で働いてしまいます。
そのため、現状を維持することで、生きていけるのであれば、
そのままでいたいという生存本能が設計されているのです。

現状から変化を加えてということがリスクが伴います。
最悪の場合、死んでしまう恐れだって、昔はありました。
そういった先祖から受け継がれた人間としての本能が備わっているため、
リスクを取ることを恐れてしまうのです。

例えば、“ダイエットは明日から”ってよく言っていませんか?
頭では痩せないといけないと理解していても、
好きなモノを食べたいという欲が抑えられない。ハードな運動はできない。
そういう経験、誰にでもあると思います。

でも、それは仕方のないことだったんです。
本能に逆らうって、そう簡単にできることではありません。
だから、自分を責めてはいけません。

本能だと知った今だからこそ、取れる対策があります。

弱い自分を認めよ

この人間の現状維持をしたがる性質。
これを「ホメオスタシス」といいます。

現状から抜け出したと思う人にとっては、厄介な存在ですね。
でも先ほど説明したように、これは人間の生存本能です。
では、もしこれから新しいことを始めようとして、
諦めそうになったときは、どうすればいいのか。

弱い自分を責めるのではなく、認めてください。
そして、それを本来の自分とは別人格だと思うようにしましょう。

別人格だと思って、
本来の自分とは切り離すことを意識的に行うようにしてください。

別人格に支配され続けたままでは、
変化を起こすことはできません。

弱い自分を認め、別人格と捉え、切り離して考える。

小さいな一歩からしれませんが、小さく進むのが近道です。
今まで諦める現状を生きてきた人に、いきなり大きな変化は起こせません。

小さい習慣からスタートせよ

弱い自分を認め、別人格として切り離すことができる。

これをマスターできた後にやるべきことは、
小さいことから習慣付けをすることです。

皆さんにも、例えば、こんな経験があるのではないでしょうか。

明日から毎日スクワットを30回やると決めたけど、
シンドすぎて、1日しかできなかった。

目標を最初から高く設定しすぎるのは危険です。
なぜなら、先ほども述べたとおり、人間は現状維持が好きな生き物。
諦めグセが染み付いている状態で、急激な変化はできません。

では、何から始めたらいいのか。
習慣にすることは小さいところからスタートしてください。
上の例で言うならば、スクワットは1日1回から始めましょう。

“1回だけなんて意味ない”
“もっと厳しくしなくちゃ、ダメだ!”

そんな風に思った方もいるかしれませんが、
そんなことありません。

1日1回だけも習慣にすることができれば、
1週間ほど経った頃には、筋力もついてきて、
1日5回はできるようになっています。

そして、何度も言っていますが、人間は現状維持が好きです。
だから、現状を変える小さな1歩を踏み出されば、それでいいんです。
そうすれば、変わることが“現状”となり、当たり前になっていきます。

1日1回を1週間続けた結果、5回はできるようになった。
そうやって、変わっていけることが実感できれば、
5回がやがて10回になっていきます。

現状を“変化し続ける”に設定することができれば、
人は、それを維持しようとします。

その結果、どんどん進化していくことが可能になるのです。

私が、WEBマーケティングを勉強するにあたり、
まず始めた小さいな習慣は、スクールの動画を1日1分だけ見ることです。

そうやって小さいところから始めたところ、
1分だけ完結する動画はないので、結局のところ、最後まで見ていました。
そして、その習慣を3日ほど続けたことには、
見ないと気持ち悪い、と思えるようになりました。

何も考えなくても、寝る前に歯磨きができるのと同じような感覚です。

1ヶ月ほど経った頃には、新しい習慣を取り入れる余裕もできました。
“変わることが当たり前”という現状を作れば、そのループが続きます。

最後に

今日の記事のポイントをまとめますね。

  1. 人が変わらないのは、現状維持をする本能が備わっているから
  2. 弱い自分が現れたら、認めてあげて、さらに自分とは切り離す
  3. 小さい習慣からスタートせよ
  4. “変わることが当たり前”になれば、進化し続けることができる

これらのポイントを押さえた上で、新しいことを始めてください。
私は、そうすることで、小さな習慣を何個も取り入れられるようになりました。

そして、その結果、WEBマーケティングを学び、
フリーランスになることは、実現可能だと思えるようになりました。

皆さんも色々と不安はあると思います。
でも、悩む前に、行動してください。
1日1分から始められるんです。
そう思ったら、コストパフォーマンス最強だと思いませんか?

LINE開設しました!

 

期間限定でYouTubeで視聴者を増やす16のテクニックまとめた記事をプレゼントしています。

この機会に、ぜひご登録ください!